へっどらいん

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大量漂着したオレンジ色の物質、正体は「卵」 米アラスカ

(CNN) 米アラスカ州北西部の浜辺に正体不明のオレンジ色の物質が大量に漂着して住民が心もとないを募らせていたが、米海洋大気局(NOAA)は8昼間の時間、この物質が甲殻類とみられる一番脊椎動物の卵だったことが分かったと公表した。

謎の物質は3昼間の時間ごろから同州キバリナの浜辺にかたまりとなって漂着し始め、湖の表面もこの物質に覆われた。正体が不明だったことから、返事を浴びた環境界保護当局が調査に乗り出していた。

NOAAによれば、物質を顕微鏡で分析したところ、すぐに「生物」であることが判明した。小さな甲殻類の卵または胚とみられ、直径は10~100ミクロンと、ニシンの卵の10分の1程度。中心部にある脂質のためオレンジ色に見えるが、「これは天然現象であり、化学物質による汚染ではない」と強調している。

生物の類類および毒性があるかどうかについては、アラスカ大学とサウスカロライナ州にあるNOAAの探求所でさらに丁寧に探る計画だという。

キバリナは、同州の主要都市アンカレジから約1000キロ北西にある人口約430人の村。オレンジ色の物質は飲み水の取水元となっている川にも流れ込んでいるのが見つかり、住民の間で心もとないが高まっていた。


スポンサーサイト

テーマ :
ジャンル : 車・バイク

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

physical,物理力学,経済物理,宇宙物理,物理実験,物理 エッセンス

Author:physical,物理力学,経済物理,宇宙物理,物理実験,物理 エッセンス
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。